高齢期を輝いて楽しく!高齢者が安心して暮らせる社会を!

支部新聞「きらら」は毎月12日発行です。→こちらから

「きらら」(支部新聞A4サイズ8頁)アップしました。326号(2024年5月11日)

物価高を上回る年金引き上げを
2024年度の年金額が2・7%引き上げられ、年金月額10万円の受給者であれば、2700円の引き上げになります。
しかし、昨年度の消費者物価指数は3・2%であり、実質は0・5%の減額になります。
これにより安倍政権以降の13年間で公的年金額は実質7・8%の減額となります。
 私たちは、このような減額改定に黙っていることはできません。政府がすすめる年金の実質減額に抗議の声を上げていきましょう。物価高に見合った年金引き上げを求めていきましょう。

年金者組合鈴鹿支部

恒例の新年会を開催します。

 

2024年1月23日(火)11:30開会

会場:鈴鹿市社会福祉センター2階会議室

参加費:1000円

詳しくはチラシをご覧下さい。

 

組合員以外でも参加出来ますが、

準備の都合上必ず予約して下さい。

 

★後期高齢者医療制度廃止
 ★最低保障年金制度の実現で安心の暮らしを
  ★趣味やレクレーションで みんなが笑顔
(^_^)笑顔(^○^)

加齢性難聴者の補聴器購入に対する市独自の公的補助制度の創設を求める請願書

 市議会地域福祉委員会(議長除いて6人)で採決 賛成1人で否決(3/13)

  否決理由 時期尚早

 本会議は3/24に行われ、30議員中7議員が賛成で少数否決となりました。高齢者の約4割 が難聴症状にあって、不自由な生活を送っている現実を直視しない思いやりのない結果で、極めて遺憾です。継続して取り組んでいきます。

 

 

仲間づくり200名をめざします。現在156名(3月12日)

 加入申し込み用紙を支部活動写真を入れて、新しくしました。このページの下欄にあります。    (2017.11.7) 

 加入申し込み用紙は、「年金者組合とは」ページの下欄にあります。

■ 岸田首相宛「物価高騰に見合う年金額引き上げを」署名の取り組み 

 新しい署名が出来ました。5回目の署名です。

 2ヶ月に1度の年金支給日に、年金を引き下げるな、年金引き下げ違憲訴訟支援を訴え、チラシを配り、署名を集める、行動を、11時~12時の間、ハンター前でしてきました。コロナ感染対策のため、ここ1年は自粛してきました。今後感染状況を見て再開します。ご協力をよろしくお願いします。

 ネット署名は全日本年金者組合中央本部ホームページhttp://www.nenkinsha-u.org/からできます。

年金署名2022年9月.pdf
PDFファイル 244.1 KB
2020仲間づくりチラシ(1).pdf
PDFファイル 618.1 KB

全日本年金者組合

三重県本部鈴鹿支部

<事務局>

〒513-1124

鈴鹿市自由ヶ丘1-16-30

桑原 篤

電話059-374-2894

Fax 同上

 

 

■お問い合わせは下記フォームよりお願いします。

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です

リンク